あの日食べたバターライスの不味さを僕達はまだ知らない。(実写版)

We still don't know the distastefulness of the butter rice we ate that day. (live-action version)

水星茗 コミックスリスト

タイトル レーベル 発売年月
かわいい子には愛のムチ りぼんマスコットコミックス 1979.02
アンチ・キリストシンフォニー ぶーけコミックス 1982.05
センセーショナル・ララバイ 1 ぶーけコミックス 1983.06
センセーショナル・ララバイ 2 ぶーけコミックス 1984.06
展覧会の絵 ぶーけコミックス 1985.04
アメン・ラーの指環 ぶーけコミックス 1986.04
クリスタル・バラード ぶーけコミックス 1986.12
桜の森シンドローム ぶーけコミックス 1987.08
Tarotパラダイス ぶーけコミックス 1988.07
夢見る魔のロマンス ぶーけコミックス 1989.06
不思議の星のMAGIC ぶーけコミックス 1990.01
大天使は地球を夢見る ぶーけコミックス 1990.08
星のANGEL☆RING 前編 ぶーけコミックス 1990.11
星のANGEL☆RING 後編 ぶーけコミックス 1990.12
魔法の森のDREAM 1 ぶーけコミックス 1991.09
魔法の森のDREAM 2 ぶーけコミックス 1991.01
エデンの真珠 ぶーけコミックス 1992.02
千の月の夢 1 ぶーけコミックス) 1993.05
千の月の夢 2 BIRTHDAY ぶーけコミックス 1993.07
ファンタジアの迷宮 1 ぶーけコミックス 1994.05
ファンタジアの迷宮 2 ぶーけコミックス 1994.08
花咲くANGEL MOON マーガレットコミックス 1995.06
天使の瞳のARIA マーガレットコミックス 1996.03
恋するプリマヴェーラ マーガレットコミックス 1997.04
A×ANGEL きらら16コミックス 1998.02
天使ガーディアン 1 ソニー・マガジンズコミックス 1998.11
天使ガーディアン 2 ソニー・マガジンズコミックス 1999.08

参照:
From Ribon--りぼん出身の漫画家--

アニソンベスト10 2019 & 2020

 まだまとまってないけどとりあえず。少しずつ書き足していく予定。

アニソンベスト10 2014 & 2013
アニソンベスト10 2015 & 2016
アニソンベスト10 2017 & 2018

目次

アニソンベスト10 2019

UP-DATE × PLEASE!!!/出演声優(戦×恋 ED) ▶Spotify ver. 1.7.8ver. 3.4.5ver. 2.6.99姉妹全員ver.

Hollow Veil/nonoc(異世界かるてっと)

Share the light/Run Girls, Run!(アサシンズプライド OP) ▶Spotify

町かどタンジェント/出演声優(まちカドまぞく OP) ▶Spotify
 おしゃれでかわいい。日常系アニメのオープニング曲として完璧。作詞作曲編曲は辻林美穂。

楽園都市/オーイシマサヨシ(コップクラフト OP) ▶Spotify

Thought I Knew ft.ra'z, Hayes/YVY(スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH OP) ▶Spotify

unrequited love/Thundercat(キャロル&チューズデイ) ▶Spotify

Shadow is the Light/THE SIXTH LIE(とある科学の一方通行 OP) ▶Spotify

スタンドバイミー/the peggies(さらざんまい ED) ▶Spotify

主な選外曲

答/阿部真央(消滅都市 OP) ▶Spotify

水槽/中島愛(星合の空 OP) ▶Spotify

Touch Off/UVERworld(約束のネバーランド OP) ▶Spotify

ROB THE FRONTIER/UVERworld(七つの大罪 神々の逆鱗 OP) ▶Spotify

BULLET MERMAID/出演声優(神田川JET GIRLS OP)

夢のような/佐伯ユウスケ(Dr. STONE ED2) ▶Spotify

Phantom Joke/UNISON SQUARE GARDENFate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- OP) ▶Spotify

キヅアト/センチミリメンタル(ギヴン OP) ▶Spotify

願い/Uru(グランベルム ED) ▶Spotify

絶体絶命/Cö shu Nie(約束のネバーランド ED) ▶Spotify

ツバサ/saji(あひるの空 ED) ▶Spotify

スマイルスキル=スキスキル!/出演声優(私、能力は平均値でって言ったよね! OP) ▶Spotify

生きる/安野希世乃(ソウナンですか? ED) ▶Spotify

 

アニソンベスト10 2020

灰色のサーガ/ChouCho(魔女の旅々 ED) ▶Spotify
 ChouChoは自主制作で3枚のCDを出していて全部作曲してるけどデビュー後は初の自作自演かな。変拍子はともかくいい曲を書いたなという印象。歌に関しては一時期変な癖をつけた歌い方をしてたけどいい意味で普通に戻ってよかった。

雨と体液と匂い/Mili(グレイプニル ED) ▶Spotify

夜空/鈴木みのり(恋する小惑星 ED) ▶Spotify
 God Bless You(2016)、Crosswalk(2018)につらなる鈴木みのりの素朴な良さが表れたバラード。

LOST IN PARADISE feat. AKLO/ALI(呪術廻戦 ED) ▶Spotify
 ファンキーでソウルフルで悪くない。サビはなぜかSuchmosっぽくなるけど。

Other Side/MIYAVI(ID:INVADED ED) ▶Spotify
 刻刻といい、不思議な世界観の作品にMIYAVIの音楽はマッチするのかもしれない。MIYAVI自身も不思議な音楽世界を作り上げている。

絶対零度/赤い公園(空挺ドラゴンズ ED) ▶Spotify

空のエメラルド/22/7(22/7 ED) ▶Spotify

主な選外曲

Never Let You Go!/七穂(球詠 OP) ▶ Spotify

クローバー/坂本真綾(アルテ OP) ▶Spotify

Peaceful Days/高橋洋子(ギャルと恐竜 ED) ▶Spotify

アリシア/ClariS(マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 ED) ▶Spotify

ミスターフィクサー/Sou(ID:INVADED OP) ▶Spotify
歌メロがパーカッシブで独特の疾走感がある。

廻廻奇譚/Eve(呪術廻戦 OP) ▶Spotify

晴れ模様/安野希世乃(アルテ ED) ▶Spotify

融雪/THE SIXTH LIE(ゴールデンカムイ 第3期 ED) ▶Spotify

Realize/鈴木このみ(Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season OP) ▶Spotify

Theater of Life/鈴木このみ(デカダンス OP) ▶Spotify

ココロノック/YuNi(宇崎ちゃんは遊びたい! ED) ▶Spotify

Lost emotion/加隈亜衣(ド級編隊エグゼロス ED) ▶Spotify

through the dark/安田レイ(白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE ED) ▶Spotify

ごまかし/Trysail(マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 OP) ▶Spotify

Memento/nonoc(Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season ED) ▶Spotify

宝石の生まれるとき/やなぎなぎ(宝石商リチャード氏の謎鑑定 OP) ▶Spotify

Grey/FOMARE(ゴールデンカムイ 第3期 OP) ▶Spotify

Altern-ate-/H-el-ical//(グレイプニル OP) ▶Spotify

釣りの世界へ/出演声優(放課後ていぼう日誌 ED) ▶Spotify

風に吹かれて/福原遥(かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~ ED) ▶Spotify

君という神話/麻枝准×やなぎなぎ(神様になった日 OP) ▶Spotify

Goodbye Seven Seas/麻枝准×やなぎなぎ(神様になった日 ED) ▶Spotify

 

アニソンベスト10 2021(暫定)

優しい彗星/YOASOBI(BEASTARS ED) ▶Spotify

ネモフィラ/コアラモード.(俺だけ入れる隠しダンジョン ED) ▶Spotify

魔法/Myuk(約束のネバーランド ED) ▶Spotify

色香水/神山羊(ホリミヤ OP) ▶Spotify

約束/フレンズ(ホリミヤ ED) ▶Spotify

究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら ED

86 ED

東京リベンジャーズ OP

スーパーカブ ED

ポール・ロジャース - ライブ・アット・モントルー 1994

 Qello Concerts by Stingrayで「ポール・ロジャース - ライブ・アット・モントルー 1994」を見た。

 ブルースをダサいアレンジでカバーしたMuddy Water Bluesを出したあとのライブということで見る前は不安だったけど豪華で楽しいライブだった。

 まずニール・ショーンとジェイソン・ボーナムがいるだけで派手なのだけど、そこにブライアン・メイスティーヴ・ルカサーがゲストとして加わる。 メイはMuddy Water Bluesでも客演したI'm Readyなどを演奏。I'm Readyはかなり不思議な感じで、意外と原曲に忠実なアレンジでありつつ原曲とは似ても似つかない演奏なのだけど、メイのきらびやかなギターが不思議と曲にマッチしていて、意外と悪くない出来になっている。

 半分がFreeとBad Companyの曲で、Can't Get Enoughのバックコーラスがやけに生き生きしてるなと思ったらスティーヴ・ルカサーが歌ってるからだった。あいつ歌もうまいんだよな。JouneyとTOTOのギタリストが共演しているのもすごい。

 バディ・ガイのLet Me Love You, BabyはJeff Beck Group風(というかそもそもジェフ・ベックのもバディ・ガイのカバーだか何だかわからない感じ)、アルバート・キングのThe Hunterは言うまでもなくフリーのレパートリー、一応ロバート・ジョンソンがオリジナルということになっているCrossroadsはCreamのアレンジで、これはフリーでもやっている(Crossroads - ライヴ - song by Free | Spotify)。

 All Right Nowでスティーヴ・ルカサーが一旦はけてブライアン・メイが再登場。ルカサーが再び加わったCrossroadsではメイとルカサーがソロを譲り合う場面がある。

 最後はアメリカのブルーズマンをゲストに迎えてのHoochie Coochie Man。ブルースハープを加えた本格的なブルースっぽさと、相変わらず派手に叩きまくるジェイソン・ボーナムを中心とした骨太なロックの要素がいい具合に混ざり合って、ステージの幕を下ろすのにふさわしい演奏になっている。

曲目はDVDのページなどで見られる。
Amazon.co.jp | ライヴ・アット・モントルー 1994【初回限定盤DVD+CD/日本語字幕付】 DVD・ブルーレイ - ポール・ロジャース&フレンズ, ポール・ロジャース, ニール・ショーン, ブライアン・メイ, スティーヴ・ルカサー, ジェイソン・ボーナム

 パーソネルはHMVのサイトなどで。
Live At Montreux 1994 : Paul Rodgers | HMV&BOOKS online - 5034504989771

マディ・ウォーター・ブルーズ - Wikipedia

Qello Concerts by Stingray

 Amazon Music Unlimitedの期限が切れたのでプライムビデオチャンネルQello Concerts by Stingrayを使い始めて、たまたま目に入ったマーヴィン・ゲイを見た。

 ウォッチリストがこのチャンネルの動画だらけになるのでここにまとめておく。黒人音楽とクラシックロック的なものを中心に。

 

マディー・ウォーターズ and ローリングストーンズ - ライブ・アット・ザ・チェッカーボード・ラウンジ、シカゴ 1981年

B.B.キング - ライブ・イン・アフリカ ('74)
B.B.キング - ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール ('11)
B.B.キング - ライブ・アット・サウンドステージ

アルバート・コリンズ ‐ ライブ・アット・モントルー ('92)

 

ヴァリアス・アーティスト - ニューオーリンズ・コンサート:アメリカのソウル音楽

ヴァリアス・アーティスト - チェス・イン・コンサート:

 

レイ・チャールズ - ライブ・イン・フランス 1961:アンティーブ・ジャズ・フェスティバル

ソロモン・バーク ‐ ライブ・アット・モントルー 2006

マーヴィン・ゲイ ‐ ライヴ・アット・モントルー ('80)

アイザック・ヘイズ ‐ ライヴ・アット・モントルー ('05)

アル・グリーン - エヴリシング・イズ・ゴーイング・トゥ・ビー・オールライト ('91)

ザ・テンプテーションズ - レジェンド・イン・コンサート

ヴァリアス・アーティスト - アイル・テイク・ユー・ゼア:オールスター・セレブレーション・オブ・メイヴィス・ステイプルズ

ジェイムズ・ブラウン ‐ ライヴ・アット・モントルー ('81)
ジェイムズ・ブラウン ‐ ザ・ロスト・テープス ('79)
ジェイムズ・ブラウン - レジェンド・イン・コンサート ('85)

アイズレー・ブラザーズ - サマー・ブリーズ:グレイテスト・ヒット・ライブ ('05)

アース・ウインド&ファイヤー ‐ ライブ・イン・ジャパン 1990
アース、ウインド and ファイアー - Shining Stars (ドキュメンタリー)

ニール・ロジャース and シック - ライヴ・アット・モントルー ('04)

 

ソニー・ロリンズ - サキソフォン・コロッサス

マイルス・デイヴィス - ライブ・イン・ミュンヘン ('88)

ソウライヴ - ボウライヴ:ライブ・アット・ザ・ブルックリン・ボウル

 

オシビサ - ライブ・フロム・ロンドン ('83)

ユッスー・ンドゥール - ライブ・アット・モントルー・ジャズ・フェスティバル 1989

 

ドクター・ジョン ‐ ザ・モジョ・オブ・ドクター・ジョン:セレブレーション・オブ・マック&ヒズ・フレンズ

ジョニー・ウィンター&ドクター・ジョン ‐ ライブ・イン・スウェーデン1987

ドクター・ジョン &クリス・バーバー - ライブ・フロム・ロンドン

アレクシス・コーナー ‐ ライブ・フロム・ロンドン

 

フランク・ザッパ - ザ・トーチャー・ネバー・ストップス

カルロス・サンタナ - ヒムズ・フォー・ピース:ライブ・アット・モントルー2004
カルロス・サンタナ ‐ グレイテスト・ヒット:ライブ・アット・モントルー2011
カルロス・サンタナ&ジョン・マクラフリン - インビテーション・トゥ・イルミネーション
カルロス・サンタナ - コラゾン:ライブ・フロム・メキシコ ('13)

ザ・ローリング・ストーンズ - フロム・ザ・ボールトLA.フォーラム 1975
ザ・ローリング・ストーンズ ‐ サム・ガールズ:ライブ・イン・テキサス
ザ・ローリング・ストーンズ - フロム・ザ・ボールト・ハンプトン・コロシアムライブ・イン・1981
ザ・ローリング・ストーンズ ‐ スィート・サマー・サン:ハイドパーク・ライブ
ザ・ローリング・ストーンズ - レディーズ・アンド・ジェントルメン

ジミ・ヘンドリックス - ライブ・アット・モンタレー ('67)

スティーヴ・マリオット - ライブ・フロム・ロンドン ('85)

スティーヴ・ウィンウッド - ライブ・アット・サウンドステージ

エリック・クラプトン&スティーブ・ウィンウッド ‐ ライヴ・フロム・マディソン・スクエア・ガーデン

レーナード・スキナード ‐ ライヴ・フロム・フリーダム・ホール
レーナード・スキナード - スウィート・ホーム・アラバマ - ライブ・アット・ロックパラスト
レーナード・スキナード - ライブ・アット・サウンドステージ
レイナード・スキナード ‐ ゴーン・ウィズ・ザ・ウインド (ドキュメンタリー)

グレッグ・オールマン ‐ オール・マイ・フレンズ
グレッグ・オールマン - アイム・ノー・エンジェル:ライブ・オン・ステージ
ベッツ、ホール、リーベル&トラックス - ライブ・アット・ザ・コーヒー・ポット1983
テデスキ・トラックス・バンド - ライブ・アット・ザ・フィルモア・オーディトリアム

レオン・ラッセル&ザ・ニュー・グラス・リバイバル - ライブ・アンド・ピックリング・ファースト

クロスビー・スティルス&ナッシュ ‐ CSN2012

クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル ‐ レジェンド・イン・コンサート

リトル・フィート - ライブ・イン・ホーランド 1976

ジャクソン・ブラウン - アイ・ウィル・ドゥー・エニィシング:ライブ・イン・コンサート

ドゥービー・ブラザーズ - ライブ・アット・ザ・グリーク・シアター
ドゥービー・ブラザーズ - ライブ・アット・ウルフ・トラップ

ランディ・ニューマン - ライブ・イン・ロンドン ('08)

ヴァン・モリソン - イン・コンサート:ライブBBCラジオシアターで

ニック・ロウ - AVO セッション

エルビス・コステロ&ザ・インポスターズ - ライブ・イン・メンフィス

デヴィッド・ボウイ ‐ ジギー・スターダスト

バッド・カンパニー - ライヴ・アット・ウェンブリー
ポール・ロジャース ‐ ライブ・アット・モントルー 1994

ムーディー・ブルース - デイズ・オブ・フューチャーパスト・ライブ

ヴァリアス・アーティスト - ニューポート・フォーク・フェスティバル

ヴァリアス・アーティスト - スーパーショー60年代最後の偉大なジャム

ヴァリアス・アーティスト - US フェスト、第1日目

レッド・ツエッペリン - 永遠の詩(狂熱のライブ)
レッド・ツェッペリン ‐ オン・ザ・ロック・トレイル (ドキュメンタリー)

クイーン ‐ ライブ・アット・ザ・レインボー ‘74
クイーン ‐ ロック・モントリオール ('81)
クイーン ‐ オン・ファイヤー:ライブ・アット・ザ・ボウル ('82)

 

リチャード・ワーグナー - バイロイト音楽祭 - ワーグナー:ワルキューレ ('92)

 

 めんどくさくなったのでここまで。見ての通りカタカナ表記はちょっと怪しいところがある。

ミュージック・マガジン 2019年2~12月号 創刊50周年記念ランキング~2020年代への視点

    備考
2月号 ラップ/ヒップホップ・オールタイム 海外の「ラップ/ヒップホップ」
3月号  AOR/ヨット・ロック・オールタイム  
4月号 50年の邦楽  
5月号 ブラジル音楽 オールタイム  
6月号 21世紀のシンガー・ソングライター  
7月号 アフリカ音楽・オールタイム  
8月号 エレクトロニック・ミュージック  
9月号 50年のジャズ  
10月号  R&B 1988年から
11月号 ラテン/カリブ音楽  
12月号 2010年代のオールジャンル  

鈴木雅子コミックスリスト(1980年代まで)

タイトル レーベル 発売年月 巻数
帰りこぬ風 セブンティーンコミックス 1976/08 全2巻
王子さまはだぁ~れ!? セブンティーンコミックス 1977/07
麻衣子の秘密箱 集英社漫画文庫 1977/11
ラブ・ホーム・ラブ 集英社漫画文庫 1978/07
ラブステップのぼれば セブンティーンコミックス 1979/05 全2巻
メリー・カップ セブンティーンコミックス 1979/10 全2巻
トラブル・トラベル 集英社漫画文庫 1980/01
プラタナス 集英社漫画文庫 1980/09 全2巻
珠姫草紙 集英社漫画文庫 1981/10
こな雪・数雪・ぼたん雪 セブンティーンコミックス 1982/12
風子だより セブンティーンコミックス 1983/04 全2巻
フィメールの逸話 セブンティーンコミックス 1983/07 全2巻
黄昏セブンティー セブンティーンコミックス 1985/01
ふたりの国 セブンティーンコミックス 1986/02
禁じられた情事の森 セブンティーンコミックス 1986/07 全2巻
夢の外は悪魔の森 セブンティーンコミックス 1987/02
魔法のノアール セブンティーンコミックス 1987/12
とっておきのゲーム セブンティーンコミックス 1988/06
スパイラル模型 マーガレットコミックス 1989/08
冬の玉手箱 YOUNG YOUコミックス 1989/11

浅川まゆみコミックスリスト

タイトル レーベル 発売年月 巻数
時の墓標 ANIMAGE COMICS 1981/01
学園騎士 プリンセスコミックス 1982/07
春咲きレッド プリンセスコミックス 1983/04 全2巻
スキャンダル・ナイト プリンセスコミックス 1983/09
ダークブレイン マイコミックス 1984/03
ナポリタンとミートソース プリンセスコミックス 1984/07
きまぐれフォーメーション プリンセスコミックス 1984/11
ニフルヘイムの郷 プリンセスコミックス 1985/02
ストーン・パニック プリンセスコミックス 1985/07